夢ある自動車産業の今

>

夢を形にする自動車産業の魅力

技術を生み出す夢

かつて私たちの先祖は自動の技術を持たず、すべて自らの力で生活していました。そこには苦労も努力も、そして悔しさや苦しみも多く存在していました。様々な環境の中、多くの人々がその苦労を軽減し、もっとより良い生活をするために夢を見てその夢をかなえるための努力を重ねました。
夢は時に敗れることもある。しかし破れてもまた立ち上がり、努力を重ね続けた結果、多くの便利なアイテムは誕生し、その影響で私たちの生活はより高度に、そしてより便利に過ごせるようになりました。
こうした努力は決して終わってはいません。今もなお、人々の生活の楽さを、そして自分の夢をかなえるために、様々な人たちが私たちの見えないところで多くの努力を続けているのです。

自動運転技術の今

車の技術もその1つです。車は、物や人を今まで以上に多く運ぶことのできる輸送手段として誕生しました。その利便性が注目され、多くの人が車を手にするようになりましたが、多くの人が利用することで、今度は車の燃料から排出されるガスが社会問題となりました。
しかし車はそこで終わることなく、社会問題を解消するための技術開発が進められるのです。地球環境にやさしくエネルギー資源を守る車両が開発され、今日では多くの人が利用しています。
そして今度は、運転者の技術を必要とせずに安心安全な交通環境を維持するための車が開発されています。痛ましい事故、悩ましい交通渋滞を解消させるため、車の自動運転技術は社会の利便性と環境維持の観点をより高度に叶えるために開発されている技術でもあるのです。


この記事をシェアする